クレジットカードには系統がある

クレカ選び

現在、日本で発行されているクレジットカードは1万種類以上あると言われています。同じクレジットカード会社でも、VISA、Master、JCBなどのブランドや各社の提携カードなど様々なカードが発行されているので、金融会社の数は100社以上あると言われています。

また、1万種類以上あれば審査基準も違ってきますし、このカードはポイントがつきやすい、ポイントは全くつかないが付帯サービスが充実しているなどそれぞれに特徴があるかと思います。

実際にはクレジットカードを発行している金融会社で異なった特徴があります。そこで今回は、クレジットカードの系統別に特徴を見ていきたいと思います。

クレジットカード別の主な系統はこちら

現在、日本のクレジットカードによる主なシステムは、消費者金融、流通、ガソリンスタンド、信販、銀行と分かれていますので、ここではそれぞれの特徴について説明します。

消費者金融系

ご存知のように、お金に困っている人の強い味方である消費者金融ですが、以前は多くの消費者金融会社がカードを発行していました。

しかし、儲からなかったのでしょうか?本業が忙しくなったのか?総量規制の影響によるものでしょうか?よくわかりませんが、現在、消費者金融でクレジットカードを発行しているのはアコムが初めてなので、アコム(アコムACマスターカード)が唯一の存在です。

このアコムACマスターカードの特徴は、審査スピードが他のクレジットカードに比べて速いことと、支払い方法がリボ払い専用であることです。

流通系

この流通系とは、その名の通り、様々な商品を流通させている企業が発行しているクレジットカードのことです。様々な商品を流通させる=大手スーパー、コンビニエンスストア、家電量販店などです。

大手スーパーであればイオンカードが有名ですし、コンビニエンスストアであればセブンカードやローソンカード(セゾンと提携)が有名です。

また、流通系クレジットカードの特徴としては、銀行やクレジットカードと同様に、クレジットカードの利用料金に応じたポイント制度や、国内・海外旅行中の事故に備えた傷害保険などがあります。

また、流通系金融会社は、自社の店舗に囲い込むという意味でカードを発行することが多いので、自社の店舗で利用することでポイントが何倍になるというメリットがあるのも特徴の一つです。

ガソリンスタンド系

この石油系クレジットカードは、主にガソリンスタンドを運営している会社が発行しています。ガソリンスタンドを運営している会社といえば、ENEOS(ENEOSカード)や出光(出光カード)が有名ですね。

そして、この石油系クレジットカードの特徴といえば、先ほど説明した流通系クレジットカードと同様に、カード利用料金に応じたポイントや、自社スタンドでのガソリン購入時の割引などがあります。

信販系

クレジットカードの場合、この信販系は昔から馴染みのあるシステムです。また、信販といえば、オリコ、セゾン、ジャックスなど、昔から親しまれてきた信販会社があります。

そのため、信販系クレジットカードの特徴として、先ほど説明した流通系や石油系のカードのように、カード利用料金に応じたポイント増額や、一部のクレジットカードには国内・海外旅行中に事故があった場合の傷害保険が付いています。

銀行系

この銀行系は、昔から親しまれてきたクレジットカードでもあります。そして、銀行系という名前からもわかるように、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などの大手銀行や、北陸銀行などの地方の銀行、そしてその系列の金融会社が含まれています。

この銀行系クレジットカードには、先ほど説明した信販系クレジットカードと同様に、カード利用料金に応じたポイント増額、国内・海外旅行中の事故の際の傷害保険、そして銀行系の最大の特徴、自社銀行のATMの手数料を無料で提供するなどの機能があります。

特に、大手銀行が発行するカードについては、しっかりとしたサポート体制が整っていますので、万が一の時にも安心です。

独立系

この独立系とは、その名の通り、銀行系、信販系、流通系、独立系のいずれにも属さないシステム(金融会社)のことを言います。主にリクルート、SBI、NTTが発行しています。

また、独立系といっても、ポイントプログラムだけでなく、利用実績によってはクレジットカード審査が有利になることがあるのが特徴です。例えば、NTTは電話料金を自社で負担していますし、SBIは系列の住信SBIネット銀行やSBI証券で利用できます。

まとめ

いかがでしたか?

クレジットカードを作る際には、これらの系列を覚えておくと後々便利で、自分の目的に合ったカードを選ぶことができます。また、系列ごとに求める顧客層が異なるため、自分にはどれが適しているのか?ポイントを押さえることができます。

タイトルとURLをコピーしました