クレジットカード選びの9つのポイント

クレカ選び

クレジットカードの作る時、まず誰もが避けて通れない審査に合格しなければなりませんが、カード申し込み前にやるべきことがあります。それは、クレジットカードを選ぶことです。

もちろん、これは誰もが最初にすることなので、今さらと思うのですが、実際には、クレジットカードにはそれぞれいろいろな特徴があります。例えば、年会費や、カードを使うことで得られるポイント、カードを紛失した場合の補償などです。

さらには、ポイント還元率を高めたり、よく行くお店で利用するだけでさまざまな特典が受けられたりと、クレジットカードを作る基準にはさまざまな要素があるでしょう。そこで今回は、クレジットカードを作るときに見るべきポイントを解説します。

クレジットカードを作るときに見るべき9つのポイント

ここからは、クレジットカードを作る際に欠かせない9つのポイントについて、それぞれの特徴や見るべきポイントを解説していきます。

利用目的で選ぶ

クレジットカードを作る目的を明確にしておかないと、どれを選べばいいのかわからなくなります。例えば、近所でよく使われるスーパーが発行しているカードや、そのスーパーで使えてポイントも貯まるカードなど。

あるいは、旅行や出張で海外に行くことが多い方は、海外でも便利に使えるカードがいいですね。それぞれのクレジットカードには様々な特徴がありますので、使うシーンに合わせて選ぶことで快適なカードライフを送ることができます。

新規入会時の特典の有無

この新規入会時の特典も重要なポイントです。というのも、クレジットカードの新規会員になるだけで、ポイントやさまざまな特典が得られる=審査に通れば、とてもお得なのです。

例えば、新規入会時に8,000ポイントがプレゼントされた場合、カード会社にもよりますが、このポイントを使って約8,000円分のお買い物ができることになります。クレジットカードを作るだけで約8,000円も得られることを考えると、これはお得以外の何物でもありません。

ですから、クレジットカードを作る際には、この新規入会のメリットにも注目してみてください。

カード発行会社別の特徴

現在、日本には100社以上のクレジットカード会社があり、それぞれが独自の特徴を持っています。例えば、大手のクレジットカード会社は、サポート体制が充実していたり、各種盗難に対応していたり、傷害保険が完備されていたりします。また、中小のカード会社は、年会費が無料であったり、カード利用によるポイント還元率が高くなっています。

しかし、大手では会員数が多いので、サポート体制を充実させるのは当然のことなっています。中小のカード会社では年会費が無料でポイント還元率も高くして、お客様の獲得を目指しているという事情もあります。

そこで、新しくクレジットカードを作るときに、いざというときのサポート体制が整っているか?年会費が無料なのか、ポイント還元率が高いのか。特徴をよく見てカード会社を選びましょう。

国際ブランドかどうか

多くのクレジットカードは、国際ブランドとしてVISA、Master、JCBなど様々なブランドと提携して発行されています。そして、これらのブランドにはそれぞれ特徴(違い)がありますので、目的に応じてブランドを選ぶことが大切です。

旅行や出張などで海外に行くことが多い方は国際ブランドであるかどうかを重要視した方がいいでしょう。一方で海外に行く機会が無い方は、JCBであれば日本国内でのシェアが一番多いクレジットカードになりますので、JCBを持っていれば安心です。

年会費の有無

最近では、クレジットカードも年会費無料のものが増えてきており、利用者側からすると大変喜ばしいことです。しかし、ハイステータスカードやゴールドカードは年会費が必要なものが多いので、審査を申し込む前に年会費の有無を確認しておくことが大切です。

ポイント還元率

利用金額に応じてポイントを付与するクレジットカードは多く、ポイント還元率も多様化しているので、どれを選べばいいのか?わからないというケースがあります。

そんな時は、普段利用しているお店や各種サービスでのポイント還元率を確認すると、どのクレジットカードを作ればいいのか?がわかるようになります。

いくらポイント還元率が高くても、普段全く使わないところで還元されていたら、ポイント還元率自体に意味がありません。

家族カード、ETCカードの有無

クレジットカードには、家族カードやETCカードが付いているものと付いていないものがありますので、今後、家族カードやETCカードを作る予定がある場合は、それが付いているものを選ぶ必要があります。 があります。

また、本体のクレジットカードが年会費無料であっても、家族カードやETCカードには年会費が発生するものもありますので、これらの点も事前に確認しておく必要があります。

旅行傷害保険の有無

クレジットカードの中には、海外旅行先でのケガやさまざまなトラブルに対応する「海外旅行傷害保険」が付帯しているものがあります。(国内旅行傷害保険も一部付帯されています)

めったに海外に行かない人には必要ないかもしれませんが、よく海外に行く人にはこの海外旅行傷害保険付きのクレジットカードがおすすめです。

盗難保険の有無

クレジットカードを利用していると、まれに盗難や紛失に遭うことがあり、盗難や紛失に遭ったカードが第三者に不正使用され、多額の請求をされることがあります。

そのような場合に、盗難や紛失によって不正使用された金額を補償するのがこの盗難保険であり、クレジットカードにはこの盗難保険が付いているものと付いていないものがあります。

ですから、クレジットカードを作るときには、万が一のためにこの盗難保険がついているかどうか確認しておきましょう。

まとめ

以上、クレジットカードを作る際に見るべき9つのポイントをご紹介しました。新規入会時の特典、国際ブランド、年会費無料、ポイント還元率、傷害保険の有無など、見るべきポイントがいろいろあることをご理解いただけたと思います。

クレジットカードは作ったら終わりではなく、作った後が重要で、その特徴を押さえてクレジットカードを選ぶことで、快適なカードライフを送ることができますので、ぜひこの9つの見るポイントを押さえておいてください。

タイトルとURLをコピーしました